目標を決める

目標を決める

TOEICを受ける人の中でレベルアップする人には一つの共通点があります。
それは明確なる目標を持っている人のみがいいレベルを出しているということです。
900点以上取れれば、資格手当がもらえるのでどうしても必要とか、会社で昇進するには800点以上が必要とか
さらには
自分が働きたい部署へ異動するためにはどうしても730点以上のレベルが必要とか、人それぞれ目標はちがいますが、確固たるクリアすべき点数を決めるというのが非常に重要になってきます。
のちに説明しますが、モチベーションの維持にもつながります。
人それぞれによって違うとは思いますが、しっかりとしたゴールを決めそれに向かって勉強スケジュールをきめましょう。

期間を決める

目標がきまったら次は期間です。今年の秋の試験に申し込むとかなどです。
思い切って申し込みを済ましてしまうのも一つの方法です。
とりあえず勉強して、ある程度できるようになったら申し込みをしようなどと考えているといつまでたってもレベルは上がってきません。
しっかりとした期間を決め、モチベーションを保ち勉強していくことが大事です。

断固たる決意

目標、期間が決まったらあとは自分自身の問題です。
断固たる決意をもって目標レベルを達成しましょう
数多くの成功者たち、身近で言うとスポーツ選手などは断固たる決意をもって現在のポジションにいます。自分がこうなりたいと思って実現した人ばかりです。 目標レベルを達成した自分を想像するのもよいでしょう。
資格手当で5万円もらったら、ずっとほしかった時計を買うのもよいでしょう。さらには自分が行きたかった部署へ異動してバリバリ仕事をしている姿を想像するのもよいでしょう。
とにかく良いイメージを持つことです。

イーオン無料体験レッスン